Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

メーテレ「UP!」



昨日、立松ボタンがメーテレの「UP!」
という番組で紹介されました。
放送の後、いろいろな方からお電話、
ご連絡を頂きました。
とても嬉しかったです。

ご覧頂きました皆様本当にありがとうございました。

写真は昨日テレビでご提案させて頂いた、ボタンで作った指輪とイヤリングです。

沢山あるボタンの中から好きなボタンをお選び頂き、オリジナルのアクセサリーが出来るというものです。

ボタンですからとてもリーズナブル、
そしてお好きなものが選べます。
例えば右側の透明なお花の指輪が、
出来上がりで¥1120 イヤリングが、
¥1285 左側の白いローズの指輪が、
¥1250 イヤリングが、¥2165です。

可愛いボタンを一つ選んでゴムを通せばそれだけで、素敵な髪飾りが出来上がります。

カラーもいろいろ、形もいろいろ、サイズもいろいろ、選ぶ楽しさもいろいろです。

是非ご自分だけのボタンを見つけに
立松ボタンにお越し下さいませ。







  • 2012.02.16 Thursday
  • 12:42

-

ウイーンのボタン屋さん?いいえチョコレート屋さんです



どれがボタン?どれがチョコレート?


今街はチョコレートでいっぱいです
どこのお店のチョコレートもかわいくて綺麗で美味しそう。

ウィーンには以前皇室御用達だった
ボタン屋さんが、チョコレート屋さんになったお店があるそうです。

ネットを開いてみました。

何だか懐かしく、そして嬉しくなり
ました。
ボタン屋さんだった頃のなごりを残し
た店内は、アンティークで、チョコレートがお洒落にディスプレイされて
います。
でも、ある棚の上段は、ボタンを売っていた頃のまま、ボタンの見本が付いたBoxが整然と、並んでいます。

華やかなヨーロッパの歴史を感じ、
チョコレートのほのかな甘さと共に、
新しさをも感じます。

洒落たラッピングの中には、いっぱい詰まったチョコレートの袋を可愛い
ボタンで留めたものもあります。

立松ボタンは、ボタンがいっぱい詰まった袋を可愛いチョコレートで留めて
見ましょうか?

最近、ボタンがより可愛く、美しい
ものに見えてなりません。


  • 2012.02.13 Monday
  • 14:54

-

テレビ取材




昨日立松ボタンがテレビの取材を
受けました。

メーテレの「UP!」という番組で
「専門店特集」という内容です。

放送は2月15日(水曜日)夕方6時17分〜

テレビ局の方もとても良い方達で
丁寧な取材を受けました。
お洋服のボタンはもとより、いろいろ
使い方も提案させていただきました。

途中から服飾の専門学校の学生さんも
加わって、賑やかで、とても楽しい
ひとときでした。

ご協力頂きました皆様、
本当にありがとうございました。













  • 2012.02.11 Saturday
  • 16:08

-

組皮のボタン



冬の男性用のジャケットには
組皮のボタンを
ツイードなんかにはぴったりです

職人さんが、一つ一つ組み上げた
手の掛かっつた温かみのある
シャレた組み皮のボタン

肘のところにスエードのエルボパッチ
が付いていたら最高!


今日は最高のボタン選びが出来ました
  • 2012.02.07 Tuesday
  • 13:09

-

温泉旅行



「今晩はどこに行く?」
「下呂はどう、近いし」
「でも、やっぱり伊豆がいいかしら?」
「うーん、少し遠いけど秋田の 乳頭温泉、濁り湯っていうのもいいなあ」

あったかいお湯につかって
心も身体もほっこり

息子からのプレゼントです

(旅の宿 発売25周年の感謝をこめて:
全湯お愉しみセットー日本一周
25湯めぐり)

さてさて、明日の晩はどこへ行きましょう

我が家の温泉旅行はまだまだ続きます
  • 2012.02.06 Monday
  • 15:56

-

地下鉄



よく地下鉄で出かけます
お向かいに座られた黒いコートの女性

美しくて、とても素敵です

ふとコートに目を留めると----
何と立松ボタンで扱っているボタンが
付いているではありませんか

なんて嬉しいことでしょう

お洋服にぴったりのボタン
そして、それを凛と着こなす女性

何だか嬉しいのと同時に胸がドキドキします

声をお掛けしたいと思いましたが
グッとこらえて

「ありがとうございます。こんなに
素敵に着こなしていただいて」

と、心の中で頭をさげました
  • 2012.02.06 Monday
  • 12:23

-

ボタンタワー



当時スタッフだったKさんの作品
ボタンが一粒一粒ていねいに
縫い止められています
まるで微笑んでいるよう

ボタンが大好きでたまらないKさん
愛情がいっぱい詰まった作品です

「やっぱりすごーい!」

是非見に来て下さい

  • 2012.02.04 Saturday
  • 13:14

-

白蝶貝 黒蝶貝のボタン




白蝶貝からは南洋真珠やマベパール
黒蝶貝からは黒真珠
なんて神秘的な色合いでしょう
だから本物!

ネックレスや指輪となって女性を
美しくみせるもの

そんな風合がボタンになりました

  • 2012.02.03 Friday
  • 15:42

-

カーネーション



いつもNHKの朝の連続ドラマを見て
いとちゃんからパワーをもらって
います。
着物から洋服へ ...........。
義父が始めた立松ボタンの歴史を見ているよう。
アンティークショップで息子が見つけた古いミシン
このミシンでどんな方が どんな素敵な
お洋服を作られたのでしょう..........。

今はお店の窓辺で静かに今の時代を
見守っています。























  • 2012.02.02 Thursday
  • 16:20

-

ボタンブログ仮オープン

ボタンブログがスタートします。
  • 2012.01.11 Wednesday
  • 14:40